人生やり直しロードマップ

人生を詰みそうな人にネタとか何か伝えるブログ

スポンサーリンク

ネット上の人と出会うときの注意点

スポンサーリンク

f:id:sampleyy:20150328232147j:plain

 近年ネット上で知り合った人とリアルで会う機会が増えている。

 例えばオフ会だって、結婚相談所だって、就職活動だってネット上でのマッチングと言える。しかし当然危ないこともあるし、気を付けるべきこともあると思う。

 僕(♂)は20歳からの三年間で計6人のレディーと会ったことがある。歳はまちまちである。いずれもやましい理由は無く普通にご飯を食べたり、入学願書を添削したりした。その証拠に僕は未だに純潔だ。今回はそこから自分の学んだネット上で異性と知り合って会う時の教訓を何か伝えられたらと思う。

 ただしはてなブログは全年齢なのでその範囲でご容赦願いたい。

そっち系のSNSで知り合った場合

 所謂それ系である。「〇〇メール」とか看板で見たこともある方も多いのではないだろうか。お互いパートナーを探しが主な目的なため、それほど気を付けるべき点は無いが、会った当日辛い思いをしないために僕は2点あげたい。

  • 最低2週間は連絡をとろう
     ネットでいくら会話が弾んでもリアルでの盛り上がりは半分位だと思う。知り合って1週間で会うことを求めてくる人間の目的は金かソレです…。悲しいなぁ。相性をチェックする意味も兼ねて、本当に話が長く続いた!気が置けなくて楽しい!ってわかるまではメールや電話の関係を楽しむほうがいい気がします。
     僕のケースですが何か合わないな…と思いながらも違和感を押し切ったら当日ノリが全く会わなくて居酒屋でお通夜になったことがあります(苦笑)
  • 写真は事前に交換しよう
     期待しまいとしててもやっぱり期待が先行しちゃいます。思ったよりガッカリして当日ガン萎えなんてことは本当に、本当によくあります。(僕を見てガッカリした人も多いともいます。)お互いのミスマッチを防ぐために是非やっておきましょう。いくら不細工だろうとどうせ顔を合わせるんですから。
  • 触らない
     大事です。初回からがっつきすぎはNGです。手とか握ってキモがられた俺の屍を超えていって欲しい。

それ以外のSNS

 オンラインゲームとかTwitterとかソーシャルゲームとか普通のSNSです。無いと思っている方が多いですが思わぬタイミングでリアルのエンカウントする機会があります。僕もありました。気を付けることは大きく2つあると感じます。

  • 身元を確認しよう
     必ず会うまでに相手の身元を確認してください。特に自身が女性であれば。相手がどんな人かもわからないまま当日会うのは大変危険です。特にソーシャルゲーム等はユーザーが10代の方も多く、危機意識が薄いです。例えチャットでどれほど紳士的であっても男の人は基本オオカミだと思って臨んでください。事実ですから。間違っても目先のお金やアイテムに釣られるとえらい目にあいますよ。
     男側の方も何もする気がなくても相手に通報されたら終わりです。マナーとモラルある紳士的な対応で行きましょう。僕は昔超絶美少女の女子高生が出てきて死ぬほど焦りました。フラペチーノを奢って受験の願書を添削して一時間で家に帰しました。
  • 基本は合わないスタンスでいこう
     ネットゲームのギルドメンバーとか何にしろ会ってロクなことは無いです。基本的に幻滅しますよ。ネットのアイコンって猫だったり、風景だったり、アニメキャラだったりしますよね。でもリアルの人は普通の人です。デブのおじさんかもしれません。眼鏡のオタクかもしれません。それを知ってしまった後でもまた仲よくできますか??
     一度会ったらもう匿名には戻れません。仲がいい相手だから一度慎重になりましょう。そこで会った愚痴はその人の前では二度と言えませんから。

まとめ

 相手が身元や写真を拒否した場合怪しいと思ってください。何かあってからでは本当に取り返しのつかないケースもあります(ストーカー被害や最悪のケースもありうる)。少しでも変だな?おかしいな?って疑問がよぎったら会うのは辞めた方が良いです。また何週間か様子を見て再検討してみるといいでしょう。

 会うこと自体を否定するわけではありませんが、自己責任で(特に未成年の方は細心の注意を払って)楽しみましょう。